ニュース offentlig
[search 0]
Flere
Download appen!
show episodes
 
News Connect(ニュースコネクト) ~あなたと経済をつなぐ5分間~ 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 野村高文(音声プロデューサー/Podcast Studio Chronicle代表) https://twitter.com/nmrtkfm 東京大学文学部卒。PHP研究所、ボストン・コンサルティング・グループを経て、2015年にNewsPicksに入社。NewsPicksアカデミア マネージャー、編集部デスク、音声事業プロデューサーなどを歴任。2022年に独立し、Podcastレーベル「Choronicle(クロニクル)」を設立。これまで手掛けたPodcastに「NewsPicksニュースレター」「a scope 〜リベラルアーツで世界を視る目が変わる〜」など。現在、Audibleで「The Reading List」「みんなのメンタールーム」を配信中。TBSラジオ「テンカイズ」にレギュラー出演中。旅と柴犬とプロ野 ...
  continue reading
 
このPodcast番組は、本体のラジレキとは別にりーとんがほぼ毎朝新聞を読みながら独り言を呟いている配信チャンネルです。 ↓↓無料会員登録ページURL↓↓ https://radiohistory.jp/memberplan/ ↓↓メッセージ募集フォーム↓↓ https://forms.gle/GuC45eyq4vKTA6Ux8 2022年9月1日から「新聞解説ながら聞き」は無料会員サイトでの配信に切り替えていっています。上記URLから登録をして、無料会員サイトにログインの上でお聞きください。 ◆無料会員サイト登録方法◆ ①無料会員登録ページにアクセスする。 ②登録ボタンからアクセスしたページで必要情報を入力する。その際、メールアドレスの誤入力に留意する。 ③登録されたメールアドレスにメールが届く。 ④届いたメールに記載されているURLからログインする。 ⑤新聞解説ながら聞きのページに移動してブラウザで聞く。 ※ダウンロードやアプリで聞くことはできません。
  continue reading
 
Artwork

1
ニュースパレード

文化放送PodcastQR

Unsubscribe
Unsubscribe
Månedligt
 
文化放送をキーステーションに全国32局の制作協力で月曜日から金曜日の午後5時からお送りしている「ニュースパレード」。 その日に起こった最新の話題を中心に、幅広い分野にわたってニュースを紹介します。昭和34年の放送開始以来、特派記者のレポート、取材現場からの中継など、今日最も重要な全国のニュースを的確に把握し最新情報を伝え続けています。 毎週月曜日は、共同通信社・元編集局長の後藤謙次さんによるコーナー「後藤謙次Point of View」を放送。 ▼キャスター (月・火) 永野景子 (水・木・金) 鈴木純子 ※放送当日夕方5時現在のニュースを翌日中に配信します。 ※権利の都合上配信できない音声はカットしています。
  continue reading
 
Artwork

1
ニュースの現場から

朝日新聞ポッドキャスト

Unsubscribe
Unsubscribe
Dagligt
 
一つのテーマを、記者が徹底的に掘り下げます。 複雑な問題を単純化せず、取材を重ねて見えてきた実像を、じっくり言葉を尽くして伝えます。 様々な話題との、予期せぬ出会いをお楽しみ下さい。 ご感想はおたよりフォーム → https://bit.ly/asapoki_otayori 番組カレンダー→ https://bit.ly/asapki_calendar 出演者名検索ツール→ https://bit.ly/asapoki_cast 最新情報はX(旧ツイッター)→ https://bit.ly/asapoki_twitter 交流はコミュニティ → https://bit.ly/asapoki_community テロップ付きはYouTube → https://bit.ly/asapoki_youtube_ こぼれ話はメルマガ → https://bit.ly/asapoki_newsletter 全話あります公式サイト → https://bit.ly/asapoki_lp メールはこちら → podcast@asahi.com
  continue reading
 
ニュースの見出しの向こう側を覗いてみましょう。TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、政治家、ジャーナリスト、研究者たちが鋭い洞察を伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
  continue reading
 
ソーシャル経済メディア NewsPicksの記者が毎朝、5分間で1つだけ「今日知っておきたい」ニュースを解説する番組です。5つのカテゴリーに沿ってカジュアルに分かりやすく、最先端のニュースをお届けします。 出演&担当分野: 洪由姫(シリコンバレー) 片平知宏(中国) 岡ゆづは(東京) キアラシ・ダナ(ワールド) 須田桃子(サイエンス)
  continue reading
 
Loading …
show series
 
今日のラインナップ 1:大谷翔平選手が結婚を発表 2:自民党派閥の裏金事件を受けた衆議院の政治倫理審査会が開かれた 3:能登半島地震の発生からあすで2か月 4:アメリカ大統領選挙の共和党候補指名争い 文化放送をキーステーションに全国32局の制作協力で月曜日から金曜日の午後5時からお送りしている「ニュースパレード」。 その日に起こった最新の話題を中心に、幅広い分野にわたってニュースを紹介します。昭和34年の放送開始以来、特派記者のレポート、取材現場からの中継など、今日最も重要な全国のニュースを的確に把握し最新情報を伝え続けています。 毎週月曜日は、共同通信社・元編集局長の後藤謙次さんによるコーナー「後藤謙次Point of View」を放送。 ▼キャスター (月・火) 永野景子(水・木・金) …
  continue reading
 
News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 新井里菜(Podcast ディレクター)  https://twitter.com/RinaAraiLevia ▼支援プログラム「Chronicleサポーター」については、こちらをご参照ください。 https://chronicle-inc.net/support/ https://note.com/t_nomura/n/n43e514e703b4 ▼参考ニュース: マイクロソフト、仏新興ミストラルAIと提携-米オープンAIの競合(Bl…
  continue reading
 
バスケットボール女子日本代表(世界ランキング9位)は、ハンガリーで行われたパリ五輪世界最終予選で、通算2勝1敗として3大会連続となる五輪出場権を獲得しました。身長よりスピード重視に振り切った構成。接戦だった試合を振り返りました。 ※2024年2月16日に収録しました。 【関連記事】 「走り勝つシューター軍団」 迷いや屈辱を超え主体性重視に手応え https://www.asahi.com/articles/ASS2C4VDVS29UTQP00H.html?iref-omny 「人生の夏休み」明けて充実の馬瓜エブリン パリ五輪かかる大一番へhttps://www.asahi.com/articles/ASS2B7D50S2BUTQP00M.html?iref-omny 「質問は一番に」生きる恩…
  continue reading
 
 27日、マーベラスが新木場大会を開催。『マゼンタ』Maria&川畑梨瑚の持つAAAWタッグ王座への挑戦権を争う5チームによるリーグ戦は2大会目を迎え、セミファイナルでは『H2D』加藤園子&みずなみりょうが宝山愛&セイディー・ギブスと激突。類まれな身体能力を誇るセイディーが怪物ぶりを如何なく発揮するが、みずなみがスピアーからホットリミットにつないで宝山からすりーかうんと。前回大会に続いての連勝で首位に躍り出る。 メインイベントは『ちっかたっく』いろは匠&永島千佳世vs『エボリューション女子』Chi Chi&ZONES。キャリア1年未満とは思えない堂々とした闘いを繰り広げるエボ女に対し、いろはと永島はキックや裏こぶしでの誤爆を応酬。いろはが切り札のランニングスリーでChi Chiを仕留めて1勝…
  continue reading
 
看板も日本語、内装も日本風の「純日本風の店」が韓国の繁華街に増えています。20~30代に人気のようですが異論も。 ニュースの対訳と解説はこちら! https://newsdekorean.com/script/s2-83/ Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook: https://www.facebook.com/newsdekorean YouTube: https://www.youtube.com/@newsdekorean Official HP: https://newsdekorean.com/Af ニュースで韓国語
  continue reading
 
グローバル・ニュース・ビュー(GNV)による127回めのポッドキャスト。今回のテーマは「フリーポート」。フリーポートとは(02:35)、フリーポートの問題点(07:05)、ルクセンブルクの事例(14:50)の3つの視点から探る。関連する記事は「フリーポートとは?:ルクセンブルクのケース」(https://globalnewsview.org/archives/21923)などがある。GNVはウェブサイト以外にも、Twitter、Instagram、Facebookでも発信中。キャスターは、大阪大学のVirgil Hawkins(ヴァージル・ホーキンス)と岩根あずさ。編集は西川純平。 投稿 フリーポート(GNVポッドキャスト127) は GNV に最初に表示されました。…
  continue reading
 
2024年はポッドキャストが誕生して20周年のアニバーサリーイヤーになります。 そこで、日本ポッドキャスト協会では、9月30日の20周年の国際ポッドキャストデーに向けていろいろな企画を行う予定です。 その第1弾として、1月〜7月には毎月「マンスリーインタビュー」として、幅広く、ポッドキャストに関連する人物や企業のインタビュー企画を実施します。毎月、様々な方にお話を伺い、20周年を迎えるポッドキャストを再発見し、これからの発展にも想いを馳せていきたいと思います。ぜひ、お楽しみください。 第一弾のゲストは、人気ポッドキャスト番組「コテンラジオ(歴史を面白く学ぶコテンラジオ)」や「新型オトナウィルス」「愛の楽曲工房」「ギチの完全人間ランド」など様々なポッドキャスト番組に出演するとともに、「いいかね…
  continue reading
 
今日のラインナップ 1:岸田総理、衆院政倫審に出席へ。現役総理として初 2:岐阜県岐南町の小島町長がセクハラ疑惑で会見 3:大谷翔平、オープン戦でツーランホームラン 4:ロボットを使った「ラストワンマイル配達」の実証実験 文化放送をキーステーションに全国32局の制作協力で月曜日から金曜日の午後5時からお送りしている「ニュースパレード」。 その日に起こった最新の話題を中心に、幅広い分野にわたってニュースを紹介します。昭和34年の放送開始以来、特派記者のレポート、取材現場からの中継など、今日最も重要な全国のニュースを的確に把握し最新情報を伝え続けています。 毎週月曜日は、共同通信社・元編集局長の後藤謙次さんによるコーナー「後藤謙次Point of View」を放送。 ▼キャスター (月・火) 永…
  continue reading
 
 日本時間27日、ABEMAにて『WWE RAW』が放送。コーディ・ローデスがポール・ヘイマンの卑劣な脅迫を跳ね除けた。 現在、コーディ・ローデスは四面楚歌の状態にある。 ロイヤルランブルで優勝したコーディはローマン・レインズが持つWWEユニバーサル王座への挑戦権を獲得するも、一時はザ・ロックへ譲り渡した。 しかし、この展開に世界中のWWEファンは激怒。この2年間WWEを最前線で支えてきたコーディからロックが突然やって来てレッスルマニアのメインイベンターの座を奪い取ったとみなされ、ロックおよびWWEに批判が集中。 コーディはファンの絶大な支持を得て改めてレインズへの挑戦を表明。 これに逆上したロックは、アノアイ一族の“血の絆”を持ってレインズ率いる【ザ・ブラッドライン】に加入してコーディ潰し…
  continue reading
 
 日本時間27日、ABEMAにて『WWE RAW』が放送。中邑真輔とサミ・ゼインが因縁のシングルマッチを行った。 中邑はコーディ・ローデスとの抗争を展開しているが、中邑にはドリュー・マッキンタイアが、コーディにはサミ・ゼインが肩入れし2vs2の様相を呈している。 先々週のRAWでは中邑vsゼインのシングルマッチが実施。この試合では終盤に突然リングサイドにマッキンタイアが現れたことでゼインのペースが乱れ、中邑が勝利を収めた。 オープニングマッチで行われたこの試合では、ゼインが場外フェンスを使ってのムーンサルト・アタックを見せるなど序盤から攻め込んでいくが、中邑がゼインの古傷であるヒザへの集中攻撃を加えて形勢逆転。中邑がヘルヴァキックを阻止して後頭部へキンシャサを叩き込むが、なんとか返したゼイン…
  continue reading
 
【このPodcastについて】 News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかるニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 野上英文(ジャーナリスト)  https://twitter.com/Hi_noga3 ▼支援プログラム「Chronicleサポーター」については、こちらをご参照ください。 https://chronicle-inc.net/support/ https://note.com/t_nomura/n/n43e514e703b4 ▼Podcast「定時までに帰れるラジオ」 https://podcasters.s…
  continue reading
 
子どもは社会全体で支えるものだとわかっています。子育てに追われる同僚に協力したいです。でも、仕事のしわ寄せが大きすぎない? そんなモヤモヤを抱えている人は多いかもしれませんね。なかなかできない話を、なるべく腹を割って話しました。 ※2024年1月22日に収録しました 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【関連記事】 男性育休9カ月希望、面談で上司が放った許せない言葉 妻は激怒した https://www.asahi.com/article…
  continue reading
 
大阪ABCラジオ「笑い飯哲夫のしんぶん教室」をノーカットでお届けします。哲夫さんが、スタジオとオンラインで結んだお子さんに、朝日新聞の記事を説明する番組です。70回目は、2月10日付夕刊「小さな2機、月面で偉業 SLIM画像を撮影・送信」の記事を取り上げました。 【関連記事】 月でジャンプ、通信も達成 「1点」と辛口評価された小型ロボの偉業 https://www.asahi.com/articles/ASS2746H7S10PLBJ002.html?ref=omny 【関連リンク】 「笑い飯哲夫のしんぶん教室」公式ホームページ https://abcradio.asahi.co.jp/wara/ 【出演】 パーソナリティ 哲夫さん(笑い飯)、小寺右子さん(ABCアナウンサー) ゲスト 井筒…
  continue reading
 
 東京女子プロレスが2月26日、東京・渋谷区のAbemaTowersで記者会見を行い、人気アイドルグループAKB48の元メンバー湯本亜美が『GRAND PRINCESS‘24』(3 月 31 日、東京・両国国技館)でプロレスデビューすることを発表した。 2013年、AKB48に15期生として加入した湯本は、同年にはAKB48の34th シングル『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』でシングル表題曲に初選抜されるなど活躍。2017年に放送されたテレビ朝日系ドラマ「豆腐プロレス」ではコマネチ湯本役で出演。昨年10月をもってAKB48を卒業し、現在は舞台を中心に活動中だ。 冒頭、湯…
  continue reading
 
News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 新井里菜(Podcast ディレクター)  https://twitter.com/RinaAraiLevia ▼支援プログラム「Chronicleサポーター」については、こちらをご参照ください。 https://chronicle-inc.net/support/ https://note.com/t_nomura/n/n43e514e703b4 ▼参考ニュース: 凍結胚=「子ども」 米アラバマ州の最高裁判決、波紋広がる(毎日新聞) …
  continue reading
 
休場明けの横綱・照ノ富士の9回目の優勝で幕を閉じた大相撲初場所。照ノ富士の果たしたい「目標」とは?大関・琴ノ若の誕生や、綱とりがかかっていた霧島の結果、支度部屋での関取たちの裏話など、話題が盛りだくさんの場所を振り返ります。 ※2024年2月13日に収録しました。過去の「お相撲ちゃんねる」はこちら( https://www.asahi.com/special/podcasts/?pgid=osumochannel )から聞けます。 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/que…
  continue reading
 
今日のラインナップ 1:与野党が政倫審開催方法で決裂 2:後藤謙次Point of View 3:あおり運転差し戻し審で石橋被告に懲役18年 4:アメリカ大統領選挙、「もしトラ」にはまだハードル 文化放送をキーステーションに全国32局の制作協力で月曜日から金曜日の午後5時からお送りしている「ニュースパレード」。 その日に起こった最新の話題を中心に、幅広い分野にわたってニュースを紹介します。昭和34年の放送開始以来、特派記者のレポート、取材現場からの中継など、今日最も重要な全国のニュースを的確に把握し最新情報を伝え続けています。 毎週月曜日は、共同通信社・元編集局長の後藤謙次さんによるコーナー「後藤謙次Point of View」を放送。 ▼キャスター (月・火) 永野景子(水・木・金) 鈴木…
  continue reading
 
 25日、新木場1stRINGにてアクトレスガールズ『ACTwrestling Step33』が開催。メインイベントでは茉莉の持つAWGシングル王座に松井珠紗が挑戦した。 アクトレスリングの至宝・AWGシングル王座は技術・演技力などリング上でのパフォーマンス力を測る【実力】、パフォーマンス力を高めるための練習・習得技術などへの【努力】、集客力と物販の売上などファンへのアピール力を測る【人気】、サイコロの出目で加算ポイントが決まる【運】といったポイントを数値化して大会前に集計し、合計値で上回った選手が試合で勝利することが決まる(同点の場合はキャリアが上の人間の勝利)ポイントマッチが適用されている。 絶対王者として青野未来が君臨していたが、昨年末の後楽園ホール公演で茉莉が勝利し「アクトレスリング…
  continue reading
 
 25日、新木場1stRINGにてアクトレスガールズ『ACTwrestling Step33』が開催。本来は2月9日に行われるはずだったが、2月ついたちに朝陽さん(21)が不慮の事故で永眠したことで当公演は延期となっていた。 朝陽さんはアイスリボンで2017年に14歳で“飛翔天女”豊田真奈美を相手にデビュー。身体能力の高さと歯に衣着せぬ独特なキャラクターで人気となり、“飛翔天女二世”藤本つかさの後継者としてアイスリボンのエース候補に名を連ねていた。 しかし2023年に行われるはずだったアイスリボンとアクトレスガールズの提携が解消されると、これを受けて朝陽さんはアクトレスガールズにレンタル移籍。そのままアイスリボンには参戦せずプロレスラーとしては活動を休止し、同年9月にアクトレスガールズに完全…
  continue reading
 
News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。 ▼出演: 竹村由紀子(報道ディレクター/映像作家) https://twitter.com/Yukiko_Takemura ▼Podcast「世界のクリエイティブ思考」 https://open.spotify.com/show/53kqwZLMXYHUaPH8X7UFev ▼Podcast「The Creative Mindset」https://open.spotify.com/show/2CCKng04AT7jF2E3jHPcWZ ▼支援プ…
  continue reading
 
編集者の宮沢賢一がお送りする「一緒に新聞をめくろう!」。今回の内容は… ◆退職者が力になれる(1:00) ◆おたより紹介 地震大丈夫でしたか(13:50) ◆新潟の塩むすび(17:13) ◆おしらせ。次回収録で…(19:20) ※2024年2月6日に収録しました。広告が入っているときは説明文の時間表記がズレる場合があります。 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【関連記事】 退職者=裏切り者はもう古い 「アルムナイ」と呼び交流、企業の力に…
  continue reading
 
 25日、東京みやこ・後楽園ホールにてDDTプロレスリング『Into The Fight 2024』が開催。平田一喜が率いる新ユニット【ずんちゃ♪マッスルサバイバー】が初戦で勝利を挙げた。 平田はDDTのコミックエースとして活躍しており、時折見せる確かな強さもアクセントとなり絶大な人気を獲得。 昨年11月には若手時代のライバルであった新日本プロレスの高橋ヒロムとのアイアンマンヘビーメタル級王座戦を行い、業界全体を巻き込んだ話題の中心人物に。平田は2023年に最もプロレス界で名を轟かせた選手の1人であると言える。 対外的には“平田旋風”を巻き起こしたとも言えるが、DDT内では災難に見舞われ続ける。 平田がこれまで属していたユニット【DISASTER BOX】が解散となり、一匹狼ならぬ野良レスラ…
  continue reading
 
 25日、東京みやこ・後楽園ホールにてDDTプロレスリング『Into The Fight 2024』が開催。ザック・セイバーじゅにあがDDTにサプライズ登場した。 この日の第1試合に出場して勝利を収めたクリス・ブルックスがマイクを取ると、「僕のドラマティック・ドリーム、終わってないよ。そして僕の友達もドラマティック・ドリームあります!そして、その友達、リングに来てください」と“友達”をリングに呼び込む。 場内にTMDKの曲がかかり、観衆がどよめきと歓喜の声を上げる中で新日本プロレスのザック・セイバーじゅにあが登場。 プライベートでも仲が良い2人はリング上で主に日本語で軽快なトークを展開。クリスの問いかけに答える形でザックが「DDT、試合したいです!」と宣言すると場内は大歓声に包まれた。 クリ…
  continue reading
 
 日本時間24日、ABEMAにて『イリミネーション・チェンバー2024』が放送。カブキ・ウォリアーズがPLEで堂々のWWE女子タッグ王座防衛を果たした。 現在『WWE SMACKDOWN』では、アスカ、カイリ・セイン、イヨ・スカイの3人の日本人女子選手が活躍中。世界最大規模の団体の女子戦線で最前線を走っている。 3人は、悪女集団“ダメージCTRL”に所属して大暴れ。イヨは女子最強の証であるWWE女子王座を戴冠し、奇跡の復活を果たしたアスカ&カイリのタッグ“カブキ・ウォリアーズ”も約4年ぶりにWWE女子タッグ王座戴冠。危なげない防衛ロードを続けている。 この日のキックオフショーでは、カブキ・ウォリアーズの持つWWE女子タッグ王座にキャンディス・レラエ&インディ・ハートウェルが挑戦。 地元・オー…
  continue reading
 
 24日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。辻陽太と上村優也が敗者髪切りマッチを行った。 今年1月5日の墨田区総合体育館大会では、ろすいんごとJust 5 Guysの全面対抗戦が実施。この試合が不完全燃焼となったため、24日の北海きたえーる大会でシングル5番勝負での完全決着戦が行われることが決定した。 この抗争の中心はIWGP世界ヘビー級王座をかけてリマッチするないとう哲也とさなだの対決にあったが、“裏メイン”的な期待を集めていたのは辻陽太と上村優也の対決。 辻と上村はともに2017年入門の同期。ともに2018年4月10日にデビューして切磋琢磨してきた。 ヤングライオンは個人差はあれどデビュー2年…
  continue reading
 
News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間1日1つ、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。日曜は経営共創基盤 共同経営者の塩野誠さんとともに、1週間のニュースを雑談も交えながら、振り返っていきます。▼出演:野村高文(音声プロデューサー/Podcast Studio Chronicle代表) ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/nmrtkfm⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠塩野誠(経営共創基盤 共同経営者) ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠…
  continue reading
 
 24日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。ないとう哲也がさなだを制してIWGP世界ヘビー級王座の初防衛に成功した。 ないとう哲也は、今年1月4日の東京ドーム大会でさなだを撃破してIWGP世界ヘビー級を戴冠。ドームで悲願の“デ・ハポン”大合唱を成し遂げた。 これが実現したのは、ないとうを妨害しに来たEVIL&ディック東郷をさなだが排除した尽力あってこそ。ないとうとさなだの間には闘いを通して確かな絆が結ばれていた。 その翌日の墨田区総合体育館大会では、ろすいんごとJust 5 Guysの全面対抗戦が実施。この試合が不完全燃焼となったため、24日の北海きたえーる大会でシングル5番勝負での完全決着戦が行…
  continue reading
 
 聴覚障害レスラーも在籍するバリアフリープロレスHEROが2月24日、東京・新木場1stRINGで「HERO39~はたあげげ14周年記念大会」を開催した。ワイルド軍のワイルド・ベアー、ワイルド・ZERO組がTTTのガッツ石島、神崎ユウキ組との王座決定戦を制し、WBCタッグ王座を戴冠。ワイルド軍は次大会(4月27日、新木場)での“打倒・大仁田厚”を旗印にガッツとの共闘が確実になった。 WBC(ワールド・バリアフリー・チャンピオンシップ)王座は年齢、性別、国籍、障害のあるなしなどあらゆるバリアを取り払った世界で唯一無二のタイトル。同王座は昨年11・25新木場でガッツ、橋之介組が奪取し、今大会ではベアー&ZEROの挑戦を受ける予定だった。ところが橋之介が右肩の負傷のため王座返上。ガッツが新パートナ…
  continue reading
 
【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【番組内容】 朝ポキ制作メンバーが、前月のいちおしエピソードを紹介する月刊朝ポキ。1・2月号は、生分解性プラスチックやタマゴの現場から知ることの大切さ、スポーツや震災についても語り合いました。身近な話題から普段の生活を見つめ直すきっかけになるかも。 ※2024年2月1日に収録しました。これまでに配信された月間朝ポキはこちら( https://buff.ly/3XER8Co ) ◆橋本佳奈セレクト その広…
  continue reading
 
 23日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。ニック・ネメス(ドルフ・ジグラー)がデビッド・フィンレーを破ってIWGP GLOBALヘビー級王座を戴冠した。 2017年に創設されたIWGP USヘビー級王座だが、18代王者のウィル・オスプレイが昨年8月の両国大会でUSベルトを投げ捨て、「俺の出身地は英国なんだ」と自作のUKベルトで防衛戦を行ってきた。 以降はIWGP US(UK)王座として運用されていたものの、同年11月の大阪大会でデビッド・フィンレーがハンマーを持ち出し物理的に2本のベルトを破壊。これを受けて同王座が廃止され、IWGP GLOBAL ヘビー級王座が新設。今年1月4日の東京ドーム大会…
  continue reading
 
 23日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。元WWEのマット・リドルが棚橋弘至を破ってNJPW WORLD認定TV王座を戴冠した。 棚橋は昨年12月に新日本プロレスの代表取締役社長に就任。 アントニオ猪木氏、坂口征二氏、ふじなみたつみに続く4人目の選手権社長となった棚橋は、今年1月4日の東京ドーム大会でザック・セイバーじゅにあからNJPW WORLD認定TV王座を奪取。 翌5日に田口隆祐を破って初防衛に成功した棚橋だったが、直後にUFCやWWEで活躍したマット・リドルがスクリーンに現れて宣戦布告。「俺の照準は新日本のエース、タナハシサンに向いている。楽しみにしてるぜ、ブロ!」と挑戦表明を行った。 …
  continue reading
 
 23日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。EVILが海野翔太を破ってNEVER無差別級王座の初防衛に成功した。 長年に渡って新日本プロレスの象徴であり続けたオカダ・カズチカが去ることとなり、奮起したのは26歳の海野翔太。 オカダが去ることを不安に思うファンに向け、「これから新日本プロレスは新時代に突入する。新時代の新エースは俺だコノヤロー!」と力強く宣言し、次代の波を感じさせた。 同じく新日本を去ることになったタマ・トンガは、「俺の代わりにEVILをぶちのめしてくれ。そしてNEVERのベルトを取り戻してくれ」と海野に願いを託した。 この日のNEVER無差別級王座戦は、海野にとって次代の騎手として…
  continue reading
 
 23日、岡山コンベンションセンターにて全日本プロレス『エキサイトシリーズ2024』が開催。岡山県出身の佐藤ひかるが凱旋記念試合で鈴木みのると対戦した。 佐藤ひかるは1999年にパンクラスに入門し、2000年2月にデビュー。パンクラシストとしてキャリアを積み重ねてきたが、当時DDTが主催していた『ハードヒット』でプロレスデビューし、その後プロレスへ本格参戦。名だたるメジャー団体から全国各地のローカルインディー団体、さらには女子団体などあらゆる団体で活躍。DDTからハードヒットの権利を譲り受けてからは現在進行系のUWFの担い手として「格闘技としてのプロレス」を掲げ興行を行ってきた。 さらに『ハードヒット』だけではなく独自のコンセプトを持つあまたの大会を毎月主催しており、個人として最もプロレス界…
  continue reading
 
能登半島地震1カ月の節目に実施した防災に関する46都道府県知事へのアンケートでは、「他人事ではない」と考える知事たちの危機感があらわになりました。ただ、回答を読み比べると、先進的な取り組みを進めている県や具体的な施策に乏しい県との温度差も。取材班に聞きました。 ※2024年2月16日に収録しました。 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【関連リンク】 連載「知事に聞く 能登半島地震」 https://www.asahi.com/rensa…
  continue reading
 
*祝日のため、本日の配信はお休みです News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間 1日1つ、5分間で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心に、世界のメガトレンドがわかる重要ニュースを解説。朝の支度や散歩、通勤、家事の時間などにお聴きいただけるとうれしいです。
  continue reading
 
かつてイングランドのプレミアリーグでプレーし、サッカー中国代表の監督も務めた李鉄氏がこのほど、中国国営中央テレビの「懺悔番組」に出演しました。国内リーグを八百長試合で上り詰め、代表メンバーの選出でも12億円を受け取っていたといいます。 ※2024年2月19日に収録しました 【3月16日はミニ交流会「朝ポキSTREET」】 14時から朝日新聞東京本社で開きます。リスナーさんからトークテーマを募集し、グループに分かれて音声チームと語り合う座談会形式の小規模イベントです。 https://que.digital.asahi.com/question/11013160 【関連記事】 「監督就任に6千万円」、選手もカネで起用? 中国サッカー代表汚職 https://www.asahi.com/arti…
  continue reading
 
Loading …

Hurtig referencevejledning